業績の違いは何が違うのだろう?

 エコサポートの杉浦です。

毎月、いろいろな企業を訪問して、経営者の方とお話ししていますが、
同じような業種で、事業規模も同じくらいでも、業績が良い企業と
停滞している企業があります。


特に最近は、その差が顕著になってきたようですが、一体何が違うのだろうか?


そこで、気づいたのが業績の良い経営者には、2つの条件が揃っていたこと。


1つは経営者が元気で明るいこと。

業績が悪くても、経営者が元気で明るいと、従業員も明るくなってきます。

そして、もう一つが、経営者にトゲがあること。

これは、私にとって面白い気づきで、話していると、明るく元気なんだけど、
どこか、チクチクとひっかかる部分がある。

人をひきつける魅力があるんだけど、どこかこだわりがあり、ひねくれている。


そのひねくれた部分がないと、単に明るく元気な、良い人になってしまうが
こだわりがあるため、明るく元気だが、したたかな感じがする。

明るく元気で、トゲがあるのが、この時代の経営者の条件かもしれません。

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.eco-support.jp/mt/mt-tb.cgi/146

comment submit

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)