内部監査員で困った時に必要なスキルとは?

ISO14001を取得した企業で、上手くいかなくて困っているのが
毎年行う内部監査です。


1年目は、いろいろな指摘事項を発見することができますが、数年経つと
内部監査もお互いに慣れてしまい、質問するほうも、回答するほうも、
マンネリ化してきます。


また、内部監査をしたら現場と喧嘩になってしまい、内部監査の時期になると
社内がピリピリするという会社もあります。


そんな時に、内部監査員に必要なスキルは、何でしょうか?


・・・マネジメントシステムに関する、より高度な専門知識。


ブー! 大きな間違いです。


内部監査員に必要なのは、高度な専門知識ではありません。

それは、コミュニケーション・スキルです。


つまり、内部監査員がコミュニケーションスキルを身につけると、内部監査の時に
お互い良いコミュニケーションができる信頼関係を築けるようになります。


同じ社内だから大丈夫。監査員の質問には素直に答えるのが当たり前だ。


なんて内部監査員が勝手に思い込んで、相手との信頼関係をつくらずに監査をすると、
いくら質問しても協力してもらえずに、良い監査ができなくなります。
さらには、内部監査が社内トラブルを起こす原因にもなります。


そういった事態を避けるには、コミュニケーションスキルが必要不可欠です。

そして、コミュニケーションがスムースになれば自然に信頼関係が構築できるため、
内部監査で質問しても、相手が改善意見やアイディアをどんどん教えてくれます。

私も数年前にコミュニケーションスキルを学んでから、その効果に驚きました。


簡単なコミュニケーションスキルを身につけるだけで、いつの間にか顧客が増え
落ち込んでいた売上も劇的に回復しました。


今では、このコミュニケーションスキルを多くの人に伝えようと、一般財団法人
日本教育推進財団認定のコミュニケーショントレーナーとなって、
コミュニケーション能力認定講座を開催するまでになりました。

内部監査が上手くいかなかったり、行き詰っている方は、内部監査員のスキルアップ
として、コミュニケーション能力を身につけてはいかがでしょうか。


弊社では内部監査員スキルアップ教育として、コミュニケーション研修を、
御社にあわせたカリキュラムで行っています。


また、この研修では、エクササイズを通じてコミュニケーションスキルを学ぶため
現場ですぐに役立つコミュニケーションスキルを身につけることができます。

内部監査で困っている方は、ぜひお問い合わせください。

有限会社エコサポート
http://www.eco-support.jp

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.eco-support.jp/mt/mt-tb.cgi/141

comment submit

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)