2009年1月15日

フォトリーディングを学んでから、洋書にも挑戦しようと思い、洋書を読むフォトリー講座を受講して
ビジネス関係の洋書もフォトリーディングしています。


先日、数えてみると、洋書が70冊を超えていてビックリしました。


こんなに洋書が増えるとは、フォトリーディングをしてなかったら、絶対実現しなかったと思います。


洋書は何が書いてあるか、最初はわかりませんが、何度もめくって、目が英語に見慣れてくると
気になる単語がひっかかります。


そうすれば、気になる単語から出発して、あれこれ想像するうちに、自分の必要なヒントがでてきます。


大切なのは、何を知りたいかを明確にして、後はパラパラと英語に慣れるだけですね。
そうすれば、洋書からも必要な答えが浮かんできますね。


それに、洋書のフォトリーをすると、日本語の本のフォトリーがとっても楽になります。


ぜひ、一度、洋書にチャレンジしてください。

2009年1月 8日

明けましておめでとうございます。

昨年後半から急激な不景気となり、経営者の方とお会いするたびに、
不景気が話題になりますが、この不景気にどのように対応するかは
経営者によって大きく違いがでてきています。

そして、トップの判断がどのような成果を生むかは、これから結果が
でてくると思いますが、不景気になるこで、今まで見えなかった姿が
見えてきます。


今まで見えなかった姿とは・・・・・


それは、『企業の底力』です。


経営指標でも企業の力は判断できますが、本当の底力は
こういった時期でないと判断できないと思います。


そして、今年から企業が本当の底力を高める、貴重な時期ですので
今年は、「企業の底力向上」をテーマに、新しい商品を
順次ご紹介していきます。


厳しい時代を成長の時代にできるよう、ご支援させていただきますので
本年も、よろしくお願いいたします。