2007年5月14日

人前で話すことが苦手で、苦痛に感じる方は多いと思いますが、なにを隠そう
実は、私もその1人でした。


でも、仕事がら嫌でも人前で話す機会ができるので、いつも冷や汗をかきながら
早く終わることを祈って、プレゼンやセミナー講師をしていました。


でも、そんな私が、今では人前で話す苦痛から逃れることができました。


その理由は、NLPのトレーナーズ・トレーニングを受けたからです。


NLPトレーナーズ・トレーニングは、名前の通り、NLPトレーナーを目指すために、
NLPマスタープラクティショナーの方を対象にしたコースです。


参加者はNLPのマスターですから、NLPテクニックについては熟知している人たちの前で、
自分がNLPトレーナーになって、NLPスキルの説明やワークのデモンストレーションを
するのですから、普通では体験できないほど緊張感が高まります。


そして、参加者からはやさしい指摘と、講師の芝先生からは、厳しいダメだし。


今までに、これほど緊張した中で、四苦八苦しながらプレゼンする機会はありませんでした。


NLPの知識がどれだけあっても、実践で使うことの難しさを痛感しました。


でも、このセミナーは、貴重な失敗経験を、成長体験に結び付けれる最高の場でもあります。


そのお陰で、人前で話すことが苦痛で嫌いでしかなかったのが、今ではもっと上手く
話すにはどうしたらいいか、工夫できるようになりました。


人前で上手く話し、プレゼン能力を向上させたい方は、ぜひNLPトレーナーズ・トレーニングで
成長するための失敗体験をすることをおすすめします。


もちろん、トレーナーに必要な、NLP実践テクニックもバッチリ身につきますよ。