エコステージ

先日、エコステージ協会の第三者評価委員会において、弊社が平成20年度
エコステージ導入実績No1(東海地区)に表彰されました。
エコステージ120090824 035.jpg

 客先からのグリーン調達に対応するために、初めて環境活動に
取組む中小企業や小規模事業場向けに、エコステージ認証取得を
できるだけスムースに、負担がなくできるよう、弊社オリジナルの
「エコステージ認証取得トータル・サポートパック」が完成しました。

 エコステージの説明から、認証取得に必要な帳票類のサンプルと
電子データがセットになっています。

 特に弊社にエコステージ認証取得を依頼された方には、お客様の
業種や事業規模にあわせた、認証取得事例サンプルをお渡ししますので、
初めての企業やスタッフがいない企業でも、安心して認証取得まで
取組むことができます

   007.jpg

  A4ファイルの「エコステージ認証取得トータルサポートパック」と
  電子データが入ったCD又はメモリースティックがついています。

   003.jpg


 *姉妹品で、「ISO認証取得トータルサポートパック」もあります。

 昨年はエコステージのお客さんが全国に広がり
北は岩手県、西は広島県まで伺うようになりました。


最近は、新幹線が発達し、どこに行くにも不便は感じませんが
愛知県の以外にも訪問するようになって感じることは
愛知県、その中でも三河地区は特殊な地域だということ。


何が特殊かと言うと、三河地区の製造業はトヨタ関連の
企業が非常に多く、自動車で1〜2時間の移動範囲に
ほとんどが集約されていること。


だから、非常に効率が良い。


そのうえ日々進化する、トヨタ生産方式で、さらにムダがなくなり
超効率アップの生産をしている。


そんな地域に慣れている私にとって、他県の工場を訪問すると、
あっちにもムダ、こっちにもムダと思えることばかり。


でも、少しずつ全体像が見えてくると、今まで気づかなかったものが
見えてくる。


そして、何がムダで、何が必要なのかは、その企業の経営環境と
照らし合わせて、はじめて次の打つべき手が見えてくる。


今年は、環境コンサルティングにそんな視点も入れながら
中小企業の環境経営支援をしていきたいと思います。

 外部認証をできるだけ、早く、負担が少なく、簡単に取得したいという
お客様のご要望に応えて、『エコステージ・スピードパック』を作成しました。


★キックオフから認証取得まで、わずか3ヶ月で、エコステージ1が取得できます。


通常、短期間で取得した場合は、取得後の維持管理が大変だと言われていますが
エコステージの場合は、コンサルティングから認証取得、そして維持管理審査まで
当社が一貫して行ないます。


そのため、最初の認証取得のハードルをできるだけ低くしても、維持管理で混乱する
心配はありません。


さらに、認証取得後は定期評価をしながら、当社独自のフォローアップシステムで、
御社に適したシステムにレベルアップしながら、運用をサポートしますので
初めての企業でも安心して環境活動に取組めます。


そして、ISO14001へのステップアップもフル・サポートしていますので、
エコステージで行なった活動がムダになりません。


これから環境活動をスタートされる企業や、グリーン調達で取引先に環境活動を
展開したい方は、ぜひ一度ご連絡ください。


きっと他の環境認証取得とは違った答えを、発見することができます。

 先日、中間法人エコステージ協会東海理事会から、弊社が平成18年度
エコステージ登録評価数、No1で表彰されました。

       %E3%82%A8%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B8%E8%A1%A8%E5%BD%B0%E7%8A%B6.JPG

 弊社も愛知県からスタートして、東京都、埼玉県、群馬県、栃木県、兵庫県と、
全国に広がりをみせています。

 また、グリーン調達などでエコステージに対する中小企業からのニーズに対応できるよう
弊社のエコステージ評価員も、2名から5名へと体制を強化しました。

 今後も、中小企業の経営に役立つ環境活動がお手伝いでるよう、スタッフ一同
努力いたしますので、よろしくお願いいたします。

 エコステージはISO14001より安価で取得しやすい環境マネジメントシステムの
外部認証制度で、最近は大手企業のグリーン調達基準にもISO14001のほかに
エコステージを含む企業が増えてきた。


その影響で、中小企業から数名の小規模事業場まで、エコステージを認証取得し、
環境活動に取組む企業が増えてきている。


 エコステージの特徴はなんと言っても、コンサルティングと評価(エコステージでは
審査のことを評価と呼ぶ)を同じ人が行なえることだ。


つまり最初はコンサルタントとして、客先にアドバイスや指導を行ない、環境マネジメント
システムを構築して運用できた時点で、認証登録の評価を実施するが、
コンサルティングから評価まで一貫して同じ人間が行なうため、エコステージ評価員も
客先といっしょになって環境活動を考え、認証取得に向けて、様々な提案をしながら
取組むことができる。


時々、そんなやり方だと、評価が甘くならないかと心配される方もみえるが、
実際は認証取得後も、毎年の定期評価を行いながら、環境活動がレベルアップするよう
指導するため、最初から甘い評価をしていると、1年後、2年後のレベルアップができなく
なり、評価員としての力量が問われてしまう。


そのため、単なる認証取得だけを目標にしたコンサルをすると、数年後には自分の首を
絞める結果になってしまう。


エコステージでは長期的な視点で企業経営全体を見ながら、コンサルタントと評価員の
立場を上手く利用して、効果的な環境活動を提案できるため、客先企業と評価機関が
二人三脚となって、環境活動を推進できることが、エコステージの大きな特徴といえる。