セミナー

 愛知医科大学において、産業医研修の講師をしました。
テーマは「産業医活動に役立つ実践的知識と活用」で、
約100名の医師の方に、顧問先の現場で役立つ実践的な
研修会を行ないました。

%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E4%BC%9A.JPG

(ん〜まじめな講師姿です。)


主催:愛知医科大学医師会、愛知医科大学産業保健科学センター  
共催:愛知県医師会 

 私が相談員をしている、愛知産業保健センターで、「NLPを使った職場で役立つ
コミュニケーションテクニック」のセミナーを開催しました。

 普段は産業保健相談員として、作業環境改善や環境測定の相談担当ですが、
今回は、安全衛生スタッフと現場とのコミュニケーションを良くするための
テクニックとして、NLP(神経言語プログラミング)を使って、現場で活用できる
テクニックを紹介しました。

   NLPseminar.bmp

 今回は短時間でしたが、参加者からは、「NLPのことは知らなかったが、
職場ですぐ活用します」とか、「本を読んでもなかなか理解できなかったNLPが、
とても良くわかった」という意見をいただきました。


 私も今年から始めた新しいセミナーですが、参加者の皆さんと楽しい時間を
過ごすことができ、ホッと一安心しました。
今年は数回の開催ですが、今後もNLPセミナーを開催しますので、
よろしくお願いします。


 ところで、このNLPテクニックを、ISOの内部監査や審査時に活用すると、
コミュニケーションがとても良くなり、内部監査や審査がスムースに進みます。


 弊社で行なう「ISO内部監査員レベルアップ教育」でも、NLPテクニックを
カリキュラムに取り入れていますが、とても好評です。
(ちょっとPRでした)