エコステージ 7つのメリット

段階的にステップアップ

エコステージには初級から上級まで5段階のステージが用意され、段階的にステップアップできます。弊社の事例では、環境活動を全く行ったことがない、従業員4名の個人事業でも、スムースに認証取得をすることができました。

少額の費用でスタート

ステージ1は環境経営の導入段階でも取得できるため、少額の費用でスタートできます。

ISO14001への移行を実現

エコステージはISO14001に準拠しているので、ISO14001に移行することも可能です。段階を踏んでISO14001を取得することで、社内の負担を軽減できます。

グリーン調達に対応

グリーン調達基準にエコステージを導入する企業が増えています。今後は、様々な分野でグリーン調達が広まると考えられるので、準備しておくことで経営を安定させることが出来ます。

きめ細かい評価で強み・弱みを把握

エコステージでは、項目ごとに点数化されるので、御社の強み・弱みを詳細に把握できます。 また、評価員がコンサルティングから評価まで一貫して行えるため、お客様と一緒に環境活動を考え、認証取得に向けて、様々な提案をしながら取り組めるというメリットがあります。

PDCAで業務・経営改善

「環境経営」とは、経営のムリ・ムダ・ムラを排除して利益を生み出す仕組みです。 エコステージでは、PLAN(計画)・DO(実行)・CHECK(監視・測定)・ACTION(見直し・改善)のサイクルを実施することで、経営・業務を改善します。
PDCAで業務・経営改善

企業イメージがUP

環境への取り組みに対して第三者機関から認証を受けることで、環境に配慮した企業であることを外部にアピールできます。取引先の拡大や採用活動においても、エコステージの認証取得はプラスになります。